なんJ速報

速報でもなんでもない「なんJ」のまとめサイトです

    タグ:おすすめ

    1: ナナシさん 2016/06/06(月) 19:54:49.90 _USER
    物語の王道といえば、主人公が強い力を得て敵を倒す、というのが普通です。
    しかし中には力を持たずに戦っている・戦わざるを得ない主人公もいるわけで、今回はそんな主人公が登場するラノベを5作品選んでみました。

    ◆灰と幻想のグリムガル
    455e4b75-dfe5-4ce8-a4d6-e92cd3595216

    著者:十文字青
    イラスト:白井鋭利
    レーベル:オーバーラップ文庫
    発売日:2013/6/22

    物語の王道といえば、主人公が強い力を得て敵を倒す、というのが普通です。

    しかし中には力を持たずに戦っている・戦わざるを得ない主人公もいるわけで、今回はそんな主人公が登場するラノベを5作品選んでみました。

    おれたち、なんでこんなことやってるんだ…?
    ハルヒロは気がつくと暗闇の中にいた。何故こんなところにいるのか、ここがどこなのか、わからないまま。周囲には同じように名前くらいしか覚えていない男女、そして地下から出た先に待ち受けていた「まるでゲームのような」世界。
    生きるため、ハルヒロは同じ境遇の仲間たちとパーティを組み、スキルを習い、義勇兵見習いとしてこの世界「グリムガル」への一歩を踏み出していく。
    アニメ終了後も人気上昇中の『灰と幻想のグリムガル』。

    主人公のハルヒロを筆頭としたパーティは、当初ゴブリン一匹を狩るのにも大変な苦労をし、己の弱さを痛感しています。異世界転生もの、というべき作品ですがチート要素はほぼありません。そして、ラノベですが平気で人が死にます。ダークな雰囲気を感じる面もありますが、異世界モノの中では一味も二味も違う面白さを味わえます。

    最新刊になるほどどんどん濃密になり、最新第8巻ではラノベとは思えないほどの密度です。

    ◆Re:ゼロから始める異世界生活
    e3a0d9ba-a6b7-4bba-bc1b-d1e6b710cca4

    著者:長月達平
    イラスト:大塚真一郎
    レーベル:MF文庫J
    発売日:2014/1/23

    コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された高校生・菜月昴。これは流行りの異世界召喚か!?
    しかし召喚者はおらず、物盗りに襲われ早々に訪れる命の危機。そんな彼を救ったのは、謎の銀髪美少女と猫精霊だった。恩を返す名目でスバルは少女の物探しに協力する。
    だが、ようやくその手がかりが掴めた時、スバルと少女は何者かに襲撃され命を落とした……
    はずが、スバルは気づくと初めて異世界召喚された場所にいた。
    現在アニメ放送中の『Re:ゼロから始める異世界生活』。

    主人公のスバルが異世界にやってきて手にした力は、「死に戻り」という死んでもやり直すことができる能力。特別な力はありません。弱くて何もできない中、何度も何度も「死に戻り」を繰り返しながら挑んでいきます。1巻は、全体で見た時にプロローグの位置づけにあるといえるので、2巻3巻と一緒に読んでいくのをおすすめします。
    特に、様々なことが明らかになる3章以降は必見。

    WEBでも読めます⇒Re:ゼロから始める異世界生活 - 小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n2267be/

    ◆戦闘城塞マスラヲ
    0675e589-c858-47dd-94c3-4cb98ecadba4

    著者:林トモアキ
    イラスト:上田夢人
    レーベル:角川スニーカー文庫
    発売日:2006/10/31

    無職で貧乏、宅配便の受取さえ緊張する対人恐怖症のヒデオ。
    ひきこもっていた彼は電子精霊のウィル子に焚きつけられ、究極の武闘大会「聖魔杯」に挑む。優勝すれば世界が手に入るこの大会に武闘家、軍人などの格闘スペシャリストと、吸血鬼をはじめとする魔人あわせて3,024人が集結。
    人生の一発逆転を賭け、ヒデオは風吹きすさぶ戦闘城塞に降り立つ。
    『お・り・が・み』の続編にあたりますが、単体でも十分に楽しめる作品。

    引きこもりで脆弱な主人公の川村ヒデオですが、引きこもりがちだったおかげか頭の回転が速く、機転の良さとハッタリでいくつもの壁を乗り越えていきます。全5巻と読みやすいのも魅力で、特に4巻ラスト~5巻ラストまではラノベ史上でもかなりの面白さだと高評価。

    http://cupo.cc/topics/3298

    *続く

    【チート・最強じゃなくても面白い! 弱い主人公が奮闘するおすすめラノベ5作品​】の続きを読む

    1: ナナシさん 2016/06/15(水) 21:58:31.78 _USER
    設立40周年を記念したイベント「MADOGATARI展」も大盛況で、あらためてそのファンの多さをシャフトさん。 今回は、老舗でありながら時代をリードし続けている「シャフト」特集をお送りします☆

    ★アニメ紹介

    ◆物語シリーズ
    _SY679_

    2009年放送の1作目『化物語』が深夜アニメの歴史を塗り替える大ヒットを記録した『〈物語〉シリーズ』は、シャフトさんを代表する二大看板アニメの一つです! 2016年の現在も劇場版『傷物語』を展開中で、すっかり長寿アニメとなりました♪

    ◆魔法少女まどか☆マギカ
    61dw7syuXbL

    二大看板アニメのもう一つは、2011年に放送されて、のちに劇場版も公開された『魔法少女まどか☆マギカ』ですね! TVアニメ3話の“あの場面”は、5年経った今も鮮烈に覚えている人が多いんじゃないでしょうか。

    ◆ニセコイ
    _SY679_

    2014年に1期、2015年に2期が放送されて、OVAもたくさん制作されている『ニセコイ』もシャフトさんの代表作の一つですね♪ 各ヒロインの声優さんもイメージにピッタリで、みんなとっても可愛いぞ☆

    ◆電波女と青春男
    51sell+p9PL

    2011年に放送された『電波女と青春男』はアニメそのものも人気ですけど、特にメインヒロインのエリオちゃんが可愛いと評判でした! 数あるシャフトアニメの中でも屈指の人気ヒロインではないでしょうか☆

    これらの作品以外にも、「ひだまりスケッチ」、「ぱにぽに」、「まりあ†ほりっく」、「さよなら絶望先生」、「ネギま!?」などのアニメが大人気☆ また、現在制作中の「Fate/EXTRA Last Encore」にも期待が集まっています!

    http://blog.2ji-iro.jp/archives/81236

    【アニメ史を揺るがす歴史的ヒット作品も! おすすめシャフト制作アニメ特集】の続きを読む

    このページのトップヘ